楽天カードはオススメのクレジットカードナンバーワンだった!

クレジットカード選びってどうすんの?


クレジットカードって世の中にそれはもうたくさんあります。

めちゃくちゃ多いけど、ずらーーーーーっと挙げてみますよ。

アメックス
ダイナースクラブ
シティカード
JCB
三井住友VISA
さくらカード
MUFGカード
DCカード
NICOSカード
ジャックス
セゾンカード
UCカード
ポケットカード
オリコカード
セディナ
ライフカード
UCSカード
SBIカード
NTTカード
NTTドコモ
ソニーファイナンス
イオンカード
セブン&アイ
JR東日本
東急カード
JALカード
ANAカード


もうほんとに多い。
そこで悩むのが
「一体どのクレジットカードを選べばいいの?」
という点ですね。

多分これまでクレジットカードを作ったことのある方は、何かを購入するきっかけがあって入会したことが多いでしょう。
ジムへの入会だったり、ETCへの入会だったり、銀行で作ったり・・。

結局クレジットカードを作る時って、目的があるんです。

クレジットカードは年会費無料が常識


目的があってクレジットカードを作ったものの、中には使いにくいものだってあります。とくに気を付けたいのが年会費の部分。
なんにも買わなくても年会費が2000円とかとられるカードって結構あります。
その分、得できればいいんですが、なかなかそうもいかないですよね??

それに同じ条件だったら絶対に無料のほうがいいです。

年会費のあるカードは忘れててもこれからずーーーーーっと年会費をとられちゃうんですよ。

だから年会費無料のカードってのが現代のクレジットカード選びの必須条件なんですね。

これからはネット通販の時代。そして楽天カードはもちろん年会費無料


現代はネットで何でも買えます。
おそらくあなたがネットで買い物をしたことがなくっても、周りにはネット通販を利用したことのある方がいらっしゃるんじゃないでしょうか?

注文すれば早ければその日に届くし、値段だって外のお店で買うより安いってことも多い。

だからネット通販ができる環境はこれからは絶対に備えておくべきなんですね。

そして日本のネット通販で最も人気の市場なのが楽天市場です。

楽天市場で買物をする機会が今後絶対増えてきます。そしてその楽天市場が提供しているクレジットカードが楽天カードなんですね。そして申し込みも作り方も簡単!

もちろん年会費無料ですし、買物ごとにポイントも付くから、次回の買物が割引になります。さらに、楽天市場のページで常にキャンペーンをやっているから、現金と同じ価値のあるポイントを貯めるのも簡単です。

こんな理由から、今クレジットカードを作るなら楽天カードだってことになるんですね。
楽天カード作り方

楽天市場だけじゃなくって海外旅行などでも利用できるしっかりしたクレジットカードですよ。

あと一番の魅力は入会時に約5000円分のポイントを貰えるってことですね。他のカードを持ってる方も、2枚目で楽天カードを1枚持っていても絶対に損はしませんよ